« 雨降りといえば・・・ | トップページ | 新みなかみ町誕生 »

2005.09.15

谷川岳新型ロープウェイ

0915_1
谷川岳の新型ロープウェイが9月13日から運行開始しました。9月13日はオープニングセレモニーもあったようです。一ノ倉の写真を撮りにいこうと出かけたのですが一ノ倉の方の天気ががあまりよくないので新型ロープウェイ「フニテル」の姿をカメラにおさめてきました。これまでのロープウェイが「無骨」な感じがしていたのに新型は「優雅」な雰囲気です。

0915_2
(写真は旧駅舎と新型ロープウェイ)
これまでのロープウェイは昭和35年から今年の8月まで使われており現在では駅舎と鉄塔が残っているだけでワイヤーは既に取り外されていました。
新型ロープウェイは「フニテル」というそうで、この形式のものは国内では「箱根」「蔵王」に次いで3番目のようです。パンフレットによれば、フニテルとは「複式単線自動循環式ゴンドラのことで、フランス語のFuniculaire(鋼索鉄道)とTeleferique(架空索道)の造語で、2本のロープ幅がゴンドラ幅より広いロープウェイの愛称。」ということで、山岳地の厳しい自然環境に対応し、かつ安定した輸送安全性を確保することを目的として作られたようです。
紅葉シーズンになったら乗車してきます。

|

« 雨降りといえば・・・ | トップページ | 新みなかみ町誕生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/62086/5956273

この記事へのトラックバック一覧です: 谷川岳新型ロープウェイ:

« 雨降りといえば・・・ | トップページ | 新みなかみ町誕生 »